妊娠・出産を体験してみて。

潰瘍性大腸炎で薬が手放せない私ですが、

妊娠・出産を2回しました。

妊娠中は病状が悪化したことはありませんでした。

出産後、少しトイレの回数が増えましたが3か月位で落ち着きを取り戻しました。

一人目は薬を飲みながらですが、主治医に確認のもと、母乳で育てました。

二人目は一人目の母乳育児がものすごく私自身の身体的精神的負担が大きすぎた経験から粉ミルクで育てる選択をしました。

 

二人ともよく笑う子に育っています。

 

一人目を妊娠する前はいろいろ妊娠・出産に不安がありました。

病状が悪化したらどうしよう、とか

薬を飲んでいるのに妊娠していいのかな?とか

母乳をあげることができるのかな? などなど。

事前に解決できることや、やってみなければどうなるかわからないことなどいろいろありました。

事前に解決できないことについては不安しかなく、希望など持てませんでした。

でも最終的には二人の赤ちゃんに会ってみたいという願いを第一に妊娠・出産に挑戦してみようと思いました。

 

とりあえず始めてみます!

ブログを始めてみようと思います。

ずっと前からやってみたい!やってみたい!と思っていたけど

なかなか行動に移せず・・・

いっつも腰が重い私です。

 

なんでブログを始めてみたいと思ったかというと、

 

私は14年前に「潰瘍性大腸炎」という病気になって、

身はもちろん心も傷ついたりしたけど、

病気を通じて気付けてよかったと思ったこともあったし、

そのあと、妊娠・出産も経験してそのときもまた発見がたくさんありました。

只今、4歳と1歳の子育て中です。

 

この病気・妊娠・出産・子育てを通じて感じたことを

誰かに伝えたいと思うようになりました。

特に出産後に。

 

どうか続けられますように。

とりあえず3日坊主の私と戦いたいと思います。

 

腰が重いうえに3日坊主って、どうしようもないな。